マツリカニュース

身近な食品であるについて、これまで、
健康に良いのか?いくつ食べるべきか?
など、様々な議論があり、異なった説が紹介されてきました。
 
栄養バランスのとれた食生活と健康のための卵の食べ方とは?
 
・コレステロールや循環器系の疾患と関連として、卵を食べるのは控えたほうが良いといわれる事があります。
全ての動物性脂肪にはコレステロールが含まれていますが、それが必ずしも悪いというわけではありません。
コレステロールもまた、必要な栄養素の一つです。
また、卵の栄養素は、心臓病を含む様々な病気の予防に役立ちます。
 
肉の量を減らし、卵を増やすことも一つの方法です。
肉ばかりに偏らず、様々な食品からたんぱく質を摂る事が大切です。
 
週に3~5個であれば、多くの場合健康に悪影響を及ぼすことはありませんし、
バランスの良い食生活を実践している健康な人でしたら、一日一つ程度の卵を食べても問題はないようです。
 
・卵の抗酸化成分を効率的に摂るためには、揚げ物や電子レンジでの料理は避けましょう。
最もヘルシーな食べ方は、ポーチドエッグ、またはゆで卵です。
弱火で調理するのが理想です。
 
 
バランスの良い食生活のために、週に数個の卵を食事に取り入れてみてはいかがでしょうかchicksun
 
 
 
本日も皆様のご来店を心よりお待ちしてます。
 
2020年07月03日 Category: ニュース